ホームインペクション 住宅診断 ミズタニ設計 MAIL CONTACT

新築住宅工程チェックの意識イラストを見る

〜第3者の建築士による工事監理の意義〜

 ここ数年、不況やデフレの影響によりローコスト住宅を売りとするパワービルダーによる住宅が多くなっています。
ただ、現在の厳しい価格競争により建築費を圧縮させるために下請け業者に無理な価格や工期で発注せざるを得なくなり、
人件費削減により少ない現場監督さんによる複数物件の掛け持ちなどにより、結果として手抜き工事が発生し、欠陥住宅
が出来てしまうのが現状ではないでしょうか。これは、ローコスト住宅メーカーも大手ハウスメーカーも同じです。
どの住宅も、工事監理が適切に実施されているか若しくは現場監督さんが現場の管理をきちんとしていれば問題のある住
宅とならずに済むのですが、工事監理者さんや現場監督さんも数棟からひどい場合には、10棟以上の現場を1人で掛け
持ちしていて、職人さんの手配や材料発注など工期を守るための工程管理に追われ、建物の施工や品質の管理を行うの
は難しい状況が多く見られます。
建築主様は、住宅メーカーは選べても現場監理者さんや現場監督さんを選ぶことは難しく善し悪しの判断をする事は現実
的に無理な事です。そこで一つの方法として、建築主様が信用できる第3者の建築士による検査を入れる事が出来れば
安心感が得られトラブルを未然に防ぐ事ができるのではないでしょうか。
また、私の経験上、建築工事における欠陥については、現場監督さん不在な場合を除けば故意な場合は非常に少なく、
工事に対する無知やうっかりミスの場合がほとんどです。
ですから、第3者の建築士を入れる事により施工者も適正な品質の工事をやらねばと考え良い緊張感が生まれ、本来の
施工者のチェックと第3者の建築士との2重チェックが行われうっかりミスなどは少なくなります。
ローコストの住宅にて建築コストを抑えて、建築中の複数回の第3者検査を入れたとしてもそれでも大手ハウスメーカーの
高額な住宅を購入するよりは、かなり安く購入する事ができ安心な住宅を手に入れる事ができるので一石二鳥ではないでしょうか。

調査業務の流れ

※事前に必要書類用意別紙参照
※基本的に各調査、スケール計測・目視にて行います。

調査業務の流れ

新築住宅工程チェックの価格

新築住宅工程チェック @〜Jフルサポート ¥432,000円 (税込)
新築住宅工程チェック (簡易版)@BEFGJ ¥237,600円 (税込)
新築住宅工程チェック (ピンポイント)
              A〜Jの内1回あたり
¥54,000円 (税込)
業務完了後の面談

※上記金額は木造1戸建て住宅 延べ床面積115u(35坪)までの料金です。
  鉄骨造、RC造、混構造などの特殊な場合。地下室のある建物・地上3階を超える建物
  延べ床面積が115u(35坪)を超える建物・店舗併用住宅・2世帯住宅など特殊な場合は、
  別途お見積させて頂きます。

※各回の業務報告は、万が一の手直し等があった場合を考え素早く対応する必要があるので
  すべてメールにて送付させて頂いています。郵送となると、工事が一旦ストップする事となりますので
  ご注意下さい。

参考エリア

   【三重県】松阪市、上野市付近まで       【岐阜県】美濃市、多治見市付近まで
   【愛知県】岡崎市付近まで             【滋賀県】草津市、彦根市付近まで

※上記料金の対象エリアは、三重県桑名市より半径60km以内を目安としていますが、昨今の道路の利便性の
  向上により半径60kmを超えても調査可能な場合がございますので、別途お見積させて頂きますので
  一度ご連絡下さい。

キャンセル規定

契約締結後、初回打合せ前日まではキャンセル料金はかかりません。
現場検査実施後のキャンセルについては、出来高にてキャンセル料金の精算を行います。


必要書類一覧を見る
問い合わせる




TOPへ